スクリーンショット 2020-08-15 21.10.59

7

しつもん×探究トークvol.10

<ゲスト講師> 末永幸歩さん(美術教師/東京学芸大学個人研究員/アーティスト)

受講料:1,000円→特別無料 

※後日録画受講を希望の方は有料となります

      

 しつもん×探究トークvol.10を申し込む


 

 

しつもん財団では、2013年〜毎年夏休みに

学校の先生をご招待した「しつもん力研修」を行ってきました。

 

コロナ禍前の2019年は全国7カ所にて開催し、

300校以上の先生方が受講されました。

 

質問や発問という言葉の印象は、

相手への問いかけにフォーカスしがちかもしれません。

 

「しつもん力研修」では、

相手に問いかけるというコミュニケーションだけではなく、

自分自身に問いかけることを中心に行ってきました。

 

 「自分と対話すること」を大切にしています。

 

 

「いま、私たちにできることは何だろう?」

AdobeStock_317914687

2020年〜

対面の研修をいったんお休みして

 

オンライン対談

「しつもん×探究トーク」をスタート。

 

ゲスト講師の方をお迎えし、

いくつかのしつもんを投げかけながら対話する時間です。

 

時おり参加者の皆さんにも問いかけながら、

インタラクティブで創発的な場を目指しています。

 

その時に交わされるやり取りから

自分自身の課題へのヒントを得ていただき、

 

独自の創造性を生み出す問いを立て、

それぞれの現場に生かしてもらいたいと考えています。

 

現場で子どもたちに関わる先生はもちろん、

教育に関わるみなさまを無料でご招待しています。



しつもん×探究

AdobeStock_248268554

 

新しい学習指導要領で注目されている「探究学習」は、

科目を超え、総合的で横断的な力を養う力を育てると記載されています。

 

学校で学んだことを

生きる力へとつなぐためのリアルな教育。

 

一人ひとりの主体性や問題意識を引き出すことも

大切な出発点となりそうです。

 

先生から子どもたちへの問いかけを通して、

 

好奇心や探究心、

何より「〜したい!」という希望が生まれ、

 

さらには、子どもたちが自ら

「問いを立てる力」を身につけられる環境へ

 

そんな先生と生徒の関わりが実現する未来を

私たちはイメージしています。



当日の流れを大切にしながら対話を深めていきますので、

非構成な場に起こるライブ感もお楽しみください。

 

また、皆さんに投げかける「しつもん」を通して

ご自身との対話の時間もお届けできたらと思っております。

 

探究型の学びの場をつくるために、

私たち大人にはどんな関わりが必要なのでしょう。

 

参加者のみなさんがそれぞれに、

「自分なりの答え」を探究するプロセスを

ご一緒させていただけたら嬉しいです。

 

 

 

自分なりの答えを、自分なりの持ち方で。

探究10art

(「13歳からのアート思考」より)

 

 

今回のゲスト講師は、

末永幸歩さんをお迎えします。

 

2020年2月に『13歳からのアート思考』を出版され、

16万部を突破するベストセラーとなりました。

 

「自分だけのものの見方」で世界を見つめ、

「自分なりの答え」を生み出し、

それによって「新たな問い」を生み出す。

 

という「アート思考」のプロセスを体験できる本です。



今回の対談では、

 

アート思考がうまれた背景や、

その授業を受けた子どもたちの様子など、

 

末永さんが歩んできた探究のプロセスを

じっくりとお伺いしたいなと思っています。

 

あたりまえを問い直したり、

好奇心が発動したり、

ものの見方がひろがったり、、

 

みなさんの『探究の根』が伸びてゆく体験を

ご一緒できますように。

 

 

<ゲスト講師> 

末永幸歩(すえなが・ゆきほ)さん

美術教師/東京学芸大学個人研究員/アーティスト

suenaga

東京都出身。武蔵野美術大学造形学部卒業、東京学芸大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。

浦和大学こども学部講師、東京学芸大学個人研究員。

 

「絵を描く」「ものをつくる」「美術史の知識を得る」といった知識・技術偏重型の美術教育に
問題意識を持ち、アートを通して「ものの見方を広げる」ことに力点を置いた探究型の美術の授業を、
中学校や高等学校で展開してきた。

 

現在は、子どもの造形教育、各種教育機関での講演、大人向けセミナーなど、
アート思考に関する活動を年間100回以上行う。
参加者からは
「美術がこんなに面白かったなんて!」
「物事を考えるための基本がわかる」
と反響を得ている。

 

彫金家の曾祖父、七宝焼・彫金家の祖母、イラストレーターの父という
アーティスト家系に育ち、自らもアーティスト活動を行う。

 

■著書『13歳からのアート思考』(ダイヤモンド社)



<対談者>

しつもん財団理事    藤代圭一

藤代

教えるのではなく問いかけることでやる気を引き出し、考える力をはぐくむ「しつもんメンタルトレーニング」を考案、全国大会優勝チーム、アイスホッケーU14日本代表チーム、さらには地域で1勝を目指すキッズチームまで、数多くの実績を挙げている。現在はスポーツだけでなく、子どもの学力向上をめざす保護者や教育関係者に向けた講演・ワークショップをおこない、高い評価を得ている。著書に『しつもんで夢中をつくる!子どもの人生を変える好奇心の育て方』(旬報社)ほか。

 

 

 

 

 

開催概要
AdobeStock_242226928

 

<タイトル> しつもん×探究トーク vol.10

<日時>   2022年1月23日(日)10:00~11:30 

<開催方法> YouTube Live(限定公開)にて配信

<受講料>     1,000円→特別無料

※後日録画受講を希望の方は有料となります。

<主催>   一般財団法人しつもん財団 http://shitsumon.org/

  

 

しつもん×探究トークvol.10を申し込む