【8月31日まで割引価格あり】
sc_logo01b300-300x88
2022年9月17日(土)
この日、何かが生まれます。

 

スクリーンショット 2022-07-21 9.24.26

 

 

 




mihiro-circle200
マツダミヒロです。

セミナーや講座にでても、
「肝心な話って聞けない」と思いませんか?

ぼくが
他の講師との講演などをやっていて
一番面白い話は「楽屋でのトーク」(プレミアムな雑談です。

この楽屋トークでは

・一般には言えない話
・講座でも言えない話
・でも、いちばん大事な話

をしてたりします。

がくやとーくAdobeStock_205311479

そこで、
5年前からセミナーではなく

テーマを決めて
「楽屋トークを、みんなの前でする」という企画(しつもんカンファレンス)を行っています。

結構、秘匿性が高いので
紹介制でしか、参加できないですし
ライブ配信もしません。録画したものを販売もしません。

後日、その内容をブログ記事にアップするのですが
事前に編集が入るので、肝心な部分は、カットされている場合が多いです。


今年も、しつもんカンファレンス2022
沖縄で11月5日(土)に行われますが、

サミット会場


今回は一足先に、
1セッションだけ
先に沖縄で開催することになりました。

そのテーマは

スクリーンショット 2022-07-21 9.24.26


9月17日に沖縄で行われる、
しつもんカンファレンスのプレイベントの


テーマは
「水と発酵を哲学する」



です。

これをご覧のあなたは、

時代が変化してきている、
ということを感じていることでしょう。

以前は
目に見えることを大切にしていた時代もありましたが
今では、目に見えないことを大切にする人が多くなってきたはず。

目に見えることだけを信じていると
情報に翻弄されたり
不安ばかりを感じたりしているかもしれません。

大事なことは
目に見えないことを、感じる力。

「水(分子)」も「発酵」も目に見えません
そこで行われていることは
まさに宇宙であり

ぼくたちの暮らしや活動や
ビジネスにおいて
ヒントやメッセージがが盛りだくさんなのです。


そんな話を、
「楽屋トーク」していきます。


登壇する方は4名のスペシャリスト!



まず1人目は、

重岡さんです。

知る人は知る、月のしずく、そしてゆの里。
この水が湧き出てきたストーリーは
奇跡です。

ぼくも、何度もいきましたが
不思議なことばかり →詳しくはこちら

本当に詳しいことは
ここではかけませんが、実際に話しを聞いてみてのお楽しみ!

スピリチュアルではなく、
アカデミックにも解説してくださる重岡さんの話は
4時間聞いていても飽きません。



スクリーンショット 2022-07-21 9.13.54

重岡昌吾

ゆの里アクアフォトミクスラボ



近畿大学在学中に母親が創業した天然温泉施設「ゆの里」の運営にかかわり、専務として従事。
「ゆの里」に湧く働きと役割が異なった3つのお水を通して、水の本質を探求。
2005年神戸大学のツェンコヴァ・ルミアナ教授との出会いを機に
2011年に共同研究を開始し「ゆの里ラボ」にてデータを解析。
これまで体験として得た水の理解に科学的裏付けが加わり、
より深く水の本質を世に広めるべき活動をしている。株式会社 重岡 代表取締役社長 




2人目は宗像さん。

重岡さんをお呼びするときに
真っ先に浮かんだのが宗像さんです。


「水」と「発酵」はまったくジャンルが違うと思いがちですが
ぼくの中では一緒。

ぼくが沖縄に拠点をおいたのも
宗像さんがきっかけですが
(沖縄にいるときは毎日宗像堂にいっています)
パンはもちろん、
宗像さんの話が、ぼくは大好物です。

深くて、
味わい深い。

それを楽しんでくださいね。

スクリーンショット 2022-07-21 9.28.48

宗像誉支夫

宗像堂発酵研究所 所長

琉球大学院で微生物を研究し、陶芸家の弟子となる。
その後、自宅で焼いた天然酵母のパンが評判となり、開業。
人と人との繋がりが醸し出すものも広い意味である、という考えから、
2017年より〈宗像発酵研究所〉をオープン。所長として、多様な試みに取り組んでいる。

 







mihiro-circle200
そして、
ぼく、マツダミヒロ。

水のことも、もっともっと聞きたいし
発酵のことも、もっともっと聞きたい。

そして、それを
質問しまくったら、どうなるんだろう。

今から楽しみです。


マツダミヒロ

質問家


時間と場所にとらわれないビジネススタイルで世界を旅しながら、
各国で 「自分らしく生きる」講演・セミナー活動を行う。
著書は国内外で35冊を超える。 1年のうち300日は海外に滞在。

自分らしく働き、自分らしく生き、大切な人たちと豊かな時間を過ごすことを大事にしている。

『質問は人生を変える』(きずな出版)ほか著書多数。




 


ファシリテーターは
WAKANAです。


3人の見えない共通点をつなぎ
そこから3人の話を

醸しだしてくれる、そんな役割を担ってもらいます。


スクリーンショット 2022-07-21 9.38.12

WAKANA

Holistic Life Consultant

時間と場所にとらわれないライフススタイルで世界を旅しながら、
各国でご縁のある方がにホリスティックライフセッションを行う。1年のうち300日は海外に滞在。

2015年より夫婦で始めたインターネットラジオ番組「ライフトラベラーズカフェ」(Podcast)は、
Appleの2015年のベスト番組に選ばれ現在は30万人の視聴者がいる。

 





この4人が


「水と発酵を哲学する」

について、一般では話せないような内容の「楽屋トーク」をします。
ありきたりの、話ではなく、生の本質的な話を聞く機会。

もちろん、
あなたの活動に、活かせることは
間違いありません。


講演ではなく新しいスタイル
〜海の見える会場で〜

292419247_1078266522782545_6181009080327334762_n



↑こちらが、今回の会場です。
とっても素敵でしょ!

そして、今回のスタイルは、何度もお伝えしていますが
講演やセミナー形式ではありません。

4人の楽屋トークセッションです。
イメージとしては、
こんな感じ。

カンファレンストークスタイル
*しつもんカンファレンスIN沖縄 より

ざっくばらんに、リラックスした雰囲気でお話をしていきます。



 

このイベントに参加すると得られる3つのこと


その1:アイデアが生まれます


スクリーンショット 2019-08-09 05.17.42
スペシャリストの4人のエッセンスを生(ライブ)で得ることで、
あなたのビジネスや活動のヒントになるアイデアを得ることができます。

 

その2:ご縁が生まれます

スクリーンショット 2019-08-09 05.17.52このイベントには限られた方(ほとんどが招待)のみですので、
とても深いご縁ができます。ただ動画などで聞くだけでは得られない
人脈のきっかけがでてきます。しつもんカンファレンスの登壇者も多数参加予定

 


その3:成果が生まれます

スクリーンショット 2019-08-09 05.18.11

先にも述べましたが、明日から使える実践的なものを持ち帰ってもらいます。
そして、必ず行動できる「仕組み」も準備しています。
ということは、成果が生まれるのです。
かけていただいた、時間とお金以上に得るものがありますよ。

 



 

今回は、どなたでも参加できます。



ぼくら、4人の話を聞きに来ませんか?

しつもんカンファレンス2022に参加予定の方は
【無料】で参加できます。

いまからしつもんカンファレンスに申し込んだ方でも、
無料で参加できますので、ご安心ください。



特別席(VIP)もご用意しました。
スクリーンショット 2022-07-21 17.01.34

【1】神秘の水 夢 ゆの里温泉水(2200円分)プレゼント
【2】宗像堂のパン(3000円分)プレゼント
【3】最前列シート
【4】講師とのお茶会(少人数)ご招待 *当日イベント終了後に、同ホテルで開催されます

 



sc_logo01b300-300x88
▼しつもんカンファレンス2022の詳細をご覧になりたい方は、こちらからご覧ください▼
https://hs.shitsumon.jp/shitsumon-conference2022
(↑こちらをクリックしてくださいね)






【イベント詳細詳細】


イベント名:「水と発酵を哲学する」トークイベント

日時:2022年9月17日(土)16時〜17時30分(開場15:30)

スクリーンショット 2022-07-21 16.54.35

場所:カフー リゾート フチャク コンド・ホテル
沖縄県国頭郡恩納村冨着志利福地原246−1

参加費:5,000円→8月31日まで3,000円
    (しつもんカンファレンス2022に参加する方は無料です)

    VIPシート39,800円(どちらの方もこの価格となります)
講師登壇者:重岡昌吾、宗像誉支夫、マツダミヒロ、WAKANA
定員:先着80名
主宰:マツダミヒロ事務所株式会社


\ 先着15名 /VIP席で参加する



一般席で参加する

すでにしつもんカンファレンスにお申し込みしている方はコチラ(無料参加)からお申し込みください